コラム

Each doctor of this hospital is also introducing beauty and healthy informations and the latest operation in a luna clinic by a column.Group of LUNA Woman Medical Clinic’s managerial philosophy is we supported be healthy and beautiful, people who got a number of age by full strength.It's a too ordinary idea, but we like to recommended it.LUNA will move to one step and one step to this idea.

骨盤臓器脱の種類 -女性泌尿器科-

膣からは、骨盤内にある臓器がどれでもでてくる可能性ががあります。前から膀胱が出てくれば膀胱瘤、子宮が出てくれば子宮下垂・子宮脱、子宮と直腸の間から小腸が出てくれば小腸瘤、直腸がでてくれば直腸瘤です。さらに子宮を手術で切除したあとに、のこった膣がでてくる場合は、膣脱と呼びます。 骨盤臓器脱と尿失禁を、まとめて骨盤底障害と呼びます。いずれも骨盤底の筋肉、靭帯、筋膜の損傷で起こります。ですから治...

研修で南アフリカに行ってきました! -女性泌尿器科-

研修で南アフリカに行ってきました! 今回の研修は,オーストラリアの理学療法士が営むStu Bacという会社の運営で,“ちょっと変わったところで勉強しましょう”という企画でした。講師は,カナダ人のDiane Lee (ダイアン・リー)という方で,日本でも「骨盤帯(The Pelvic Girdle )」という本が出版されています。そして,この「骨盤帯」の翻訳をした友人が今回私を誘ってくれて南アフリカ...

タバコは、美容の大敵 -女性内科-

本日は、タバコの話をしようと思う。私が幼児であった昭和40年代・・・関口家では、母を除く全員の大人(祖父、祖母、父、叔母、叔父)が喫煙をしていた。家族喫煙率83%である。当時はハイライトだった。家の中はいつもタバコの煙にみちていた。いつのころから銘柄が、みんなのハイライトからセブンスターに変わった。 テレビ、映画でも、大人はみんなタバコを吸っていた。 その後、祖父が脳梗塞、祖母が胃がん、叔...

女性と漢方 -女性内科-

はじめに LUNAでは、西洋医学と東洋医学の融合を開院当初より目指しています。あえて、東洋医学科というような別の概念・診療科目は設けず、それぞれの医師が自分の専門性をより効果的に、また患者さま個人個人の特性を考慮しやすいように、西洋と東洋の両面から診察をさせていただいております。 例えば、50歳前後に起こりやすい更年期障害という概念は、婦人科でも内科でもお受けできます。主に、婦人科系...

乾燥の季節、保湿ってなに? -皮膚科-

寒い冬の終わりがようやく見えてきました。日も随分と長くなってきましたね。風に乗ってくる沈丁花の香り、花屋さんに並ぶチューリップ、時折さしてくる暖かな日差しなど少しずつ早春の気配を感じる瞬間が増えてきたように思います。とはいえ、まだまだ寒い日が続いていますね。空気の乾燥が気になる季節でもあります。 冬に引き続き、お肌の乾燥が原因と思われる皮膚のトラブルで外来に来られる方も少なくありません。肌...

子宮頚癌予防ワクチン -婦人科-

子宮頚癌の原因は、ヒト乳頭腫ウィルスの子宮頚部への持続感染である。このヒト乳頭腫ウィルスは、結構ありふれたウィルスで、普通のヒトが、普通に恋愛して、普通にセックスしているだけなのにもかかわらず、かなりの確率で感染する。また感染しても自然に治ってしまうことも多い。 しかし時々まれに直らず持続感染の状態になってしまうことがある。このうちさらにまれにその持続感染の部分が癌化するのだ。よってヒト乳...

骨盤臓器脱からの開放 -女性泌尿器科-

注:実在の患者さまではありません Cさんは、70歳です。50歳前後から、尿の回数は、他人より多いと感じていました。しかし特に生活に支障がなかったので、気にしていませんでした。ところが、2~3年前より夜間尿が1回から3回へと増悪、さらに6ヶ月前より午後になると、外陰部から何か丸いものが落ちてくる感じと、下腹部不快感が出現するようになりました。さらに昼間の頻尿も、1日10回以上となり、強い尿意...

サプリメント道を行く

アンチエイジング学会というのがあるが、この会長の先生の講演を聴いたことがある。この先生の1日の医療用内服薬とサプリメントの内容は、 エパデール(EPA)・・必須脂肪酸で、動脈硬化をふせぐ。ナチュバイタル(マルチビタミン)・・・複合ビタミン剤 ドクターズサプリミル・チカラ(抗酸化物質15種類)・・・加齢による眼疾患に対する予防サプリVB100(ビタミンB群10種類)GABA MAX(VB6、...

「骨盤底トレーニングって、なに~!?」 -女性泌尿器科-

当クリニックの名称にもついている「骨盤底」、何のことでしょう?あまり聞き慣れないかもしれませんね。でも、すべての女性にとっても大事な部分なんですよ~!骨盤の底。それが骨盤底。これがないと、バケツの底がないのと同じで人間の臓器が抜け落ちてしまいますね。バケツの底と違うのは、女性の骨盤底には尿道、腟、肛門が貫いているというところです。人間の排出物(尿、おりもの、大便)の通り道ですね。腟からは赤ちゃ...

結婚・出産後から尿もれが気になるようになった~という皆様へ -泌尿器科-

よく、妊娠中や出産後に尿もれが気になるようになった~!!という話を聞きませんか?悩んでても、人には言いにくいものですが、結構悩んでいる人は多いんですよ!   一般に腹圧性尿失禁は40代後半以降の女性に多いトラブルで、その90%は出産経験者です。妊娠中は大きくなっていく子宮を支えるため、骨盤底筋群や靭帯には大きな負荷がかかります。また、靭帯や、恥骨・仙骨・股関節など関節や関節の結...