コラム

Each doctor of this hospital is also introducing beauty and healthy informations and the latest operation in a luna clinic by a column.Group of LUNA Woman Medical Clinic’s managerial philosophy is we supported be healthy and beautiful, people who got a number of age by full strength.It's a too ordinary idea, but we like to recommended it.LUNA will move to one step and one step to this idea.

パートナーとセックスができない…

これって未完成婚?挿入障害とは?ワギニスムスって何? 未完成婚という言葉をご存知でしょうか?婚姻関係にありながらいまだ挿入を伴う性行為にいたらない夫婦を表します。このような状態の夫婦がどのくらいの数いるのかというデータはありませんが、性相談外来にいらっしゃる方の相談内容のなかでは最も多いといってもいい相談内容です。 未完成婚の原因は、女性側では女性器の奇形、腟攣縮、性欲/興奮障害、感染症や腫瘍...

男性の骨盤底筋

近年、女性の骨盤底に対する認識が高まってきており、女性向け情報誌などにも「骨盤底筋」の特集も見られるようになってきました。 では、男性はどうでしょう?男性に骨盤底筋はないのでしょうか? もちろん、男性にも骨盤底筋はあります。 女性医療クリニックLUNAネクストステージの骨盤底リハビリテーションでは女性を対象にしていますが、女性と男性との違いを知るために、先日開催された男性の骨盤底に関する研修会を受講...

GSM(閉経関連尿路生殖器症候群)の症状改善に効果があるモナリザタッチが、なぜ腟・外陰の若返り術なのか?

2018年9月から女性医療クリニックLUNA 横浜元町、ネクストステージ、心斎橋の3クリニック全てで、モナリザタッチ®を受けられるようになりました。 モナリザタッチ®は、世界で最初に開発された、米国でも認可されている腟・外陰用フラクショナル炭酸ガスレーザー治療術です。美顔用のエネルギー照射技術を腟・外陰に転用する施術は、2010年ごろから米国で始まり、高周波、エルビウムレーザー、フラクシ...

大人女子の不正出血 -婦人科-

生殖年齢の女性は30〜40年間排卵して、その結果子宮内膜が厚くなり、これが剥がれて出血するという日常を繰り返すわけです。これを医学的には月経と呼び、通称は生理といいますね。 正常の月経は25〜35日くらいで定期的に膣から出血し、その出血量は月経1〜3日目までが量が多く、5〜6日で終了します。 生殖年齢の最初と最後、つまり13〜20歳と45〜55歳くらいまでは月経に定期性がないことが多く、こ...

尿失禁手術後の排尿困難と尿失禁手術の歴史 -女性泌尿器科-

20年前くらい前までは、尿失禁手術後の排尿困難は、当たり前のことでした。 だって尿道が閉塞するように吊り上げていたんですから。尿失禁手術後の排尿困難が確率が減ったのは、2000年前後からです。 理由があります。 尿失禁手術のスタンダードが変わったからです。 革新的な手術の名前は、TVT手術です。TV Tは、tension free vaginal tapeの略なんです。 日本語に訳すと緊張をあたえ...

子宮脱や膀胱瘤の手術後に尿が漏れたら -女性泌尿器科-

最近子宮脱や膀胱瘤(以下骨盤臓器脱)の手術をしてくれる病院が増えてきました。 これまで骨盤臓器脱は、放置されていることが多かったので手術してくれる病院が増えてきているのは、本当にすばらしい医学の進歩です。その手術で、臓器下垂感がすっきりして生活の質が向上する患者さんが90%です。しかし残りの10%は、新たなことに悩まされることになります。 それが尿モレです。 骨盤臓器脱がある...

40歳を過ぎて、全身の関節が痛くなった貴方へ

私は、女性泌尿器科医として間質性膀胱炎/慢性骨盤痛症候群という疾患を長く診ています。この病気、膀胱の粘膜が弱くて常に頻尿や下腹部痛がある病気です。普通の泌尿器科医は、膀胱を診るのが好きで、膀胱の治療をするのが好きなので、膀胱鏡による診断や、膀胱鏡下での操作での治療が好きです。 一方私は、以前から漢方薬等の飲み薬の治療が好きだったり、女性医療にも積極的に関わっているので、全身を診るのが好き...

女性検診を受けましょう

みなさん、検診受けてますか? 女性医療専門家である女性医療クリニックLUNA理事長関口由紀がすすめる “エイジングケアに必要な6要件” 1.血管を守る2.骨を守る3.うつ状態にならないように気をつける4.皮膚の老化を防ぐ5.筋肉量を維持する6.癌を早期に発見する のうち、日々の努力で最小限の女性ホルモンレベルを維持すると、1~5は維持できますが、6.癌を早期に発見するためには、検診が大切です...

QOL疾患 

QOL疾患とは、放置しても死ぬことはないが、生活の質がとても落ちる病気のことです。 以前は、放置すると死ぬ病気(癌、脳血管障害、心臓病など)などに比べると、一段低くみられていたQOL疾患ですが、先進国では人間が長生きするようになって、高齢化によるQOL疾患が増加し、衣食住が足りていればいいという時代から、豊かな人生を送りたいと人々が望むようになったため注目されるようになりました。さらにそれ...

がんで若死にしないようにしよう 

元キャンデーズの田中好子さんが、乳癌で亡くなったことが報道された。19年前に初発し、その後何度かの再発を乗り越えたそうだ。芸能人が、癌で亡くなるととたんに、一時的にマスメディアが、その癌に注目し、報道が増える傾向にあるが、今回も例外ではない。しかしこの20年くらい闘病して死亡するというパターンは、乳癌患者では決して珍しいものではない。最近の乳癌患者は、発症してから10年以上生きるのが当たり前であ...