コラム

Each doctor of this hospital is also introducing beauty and healthy informations and the latest operation in a luna clinic by a column.Group of LUNA Woman Medical Clinic’s managerial philosophy is we supported be healthy and beautiful, people who got a number of age by full strength.It's a too ordinary idea, but we like to recommended it.LUNA will move to one step and one step to this idea.

眉のアートメイクについて

眉のアートメイクのいま・・・
女性医療クリニックLUNAは、理事長である関口由紀医師を筆頭に「すべての女性を幸せにする」というコンセプトのクリニックでございます。

当院では、女性泌尿器科・婦人科・乳腺外科・皮膚科・美容皮膚科・形成外科に加え、骨盤底筋トレーニング【膣トレ】やパーソナルトレーニング・ダイエット専門外来、そして医療アートメイクというさまざまな女性のお悩みに対応できる専門科が備わっております。

アートメイクは数年前まで、エステサロンさんや個人がマンションで施術を行っているなど様々な人がさまざまな場所で施術を行っていました。しかし、合併症の出現を防ぎ、施術後のアフターケアなどをしっかり行うためにもアートメイクはクリニックで施術をすることが厚生労働省より通達されました。その後から、クリニック内で医師または医師の指示のもとで看護師が施術を行うことになりました。当院は、BIO-TOUCH JAPAN代表である日本のアートメイク先駆者、赤羽根優子から看護師が直接技術指導を受け医療アートメイクを全国で初めて導入したクリニックでございます。

医療アートメイクの技術は日進月歩でございます。グラデーションという、眉頭が薄く眉尻を濃く仕上げる技術に加え3Dという線で毛並を表現しながら眉の形を整える方法、3Dの技術にグラデーションを進化させたシェーディングと言われる技法を組み合わせ、立体感を強調する4Dという施術方法もございます。当院ではBIO-TOUCH USAから指導を受け毛並の眉について学び、厳しい試験に合格をして初めて施術を行える体制を設けております。また、院内でもインストラクター看護師を筆頭に定期的な勉強会が行われており技術の向上に努めております。眉やアイライン、リップの施術に加え、アートメイクの技術を用いたパラメディカルピグメンテーションの技術も行っております。パラメディカルピグメンテーションとは色による形成術であり、乳癌術後の乳輪のない部分に乳輪を作成したり、3Dの技術を用い立体的に乳輪が見えるような施術、白斑という皮膚のメラニン色素が破壊され色が白く抜けてしまった部分をカモフラージュする技術などを提供しております。

 

2020.01.29
女性医療クリニックLUNAネクストステージ
医療アートメイク技術者 橋本織江看護師