スタッフ紹介

Welcome to LUNA Woman Medical Clinic. Hi KON NI CHI WA. Thank you for visiting our group of LUNA Woman Medical Clinic’s homepage.Group of LUNA Woman Medical Clinic’s managerial philosophy is we supported be healthy and beautiful, people who got a number of age by full strength.It’s a too ordinary idea, but we like to recommended it.LUNA will move to one step and one step to this idea.

女性医療クリニックLUNA横浜元町

≪婦人科≫

院長 槍澤 ゆかり

Yukari UTSUGISAWA

日本産婦人科学会専門医。医学博士。1995年岩手医科大学医学部医学科卒業。同産婦人科助手を経て、2002年より湘南鎌倉病院、葉山ハートセンター婦人科勤務。
日本婦人科学会、日本女性医学会、日本性機能学会、日本思春期学会、日本東洋医学会
2005年4月横浜元町女性医療クリニック・LUNA勤務開始。
2008年6月女性医療クリニックLUNA・ANNEX開院とともに、院長就任。
2012年婦人科移転に伴い、横浜元町女性医療クリニックLUNA院長に就任。現在に至る。
気持ちよく気軽に受診できるクリニックにしたいと思っています。

金子 容子

Yoko KANEKO

日本産科婦人科学会産婦人科専門医認定。
平成8年昭和大学医学部卒業。
平成8年からの名古屋第一赤十字病院産婦人科勤務等を経て、平成17年よりウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックで婦人科外来を担当。
平成19年10月より、女性医療クリニックLUNA・ANNEXで週2日婦人科外来を開始。

永井 美江

Yoshie NAGAI

日本産婦人科学会専門医・日本麻酔科学会認定医。
臨床検査技師を経て、医学部へ進学。平成11年藤田保健衛生大学医学部卒業。麻酔科学教室へ入局後、産婦人科へ。
LUNAでは、平成22年2月より婦人科外来を担当。

松本 裕子

Yuko Matsumoto

日本産婦人科学会専門医。2006年東京女子医科大学医学部卒業。
鍼灸師を経て医学部進学。卒後、佐久総合病院で初期研修、信州大学産婦人科を経てLUNAでは2017年2月より婦人科外来を開始。学会認定女性ヘルスケアアドバイザー。
婦人科専門医として、医の東西を問わず一人一人の患者さんにあった治療の提供を心がけています。

≪乳腺外科≫

小関 淳

Jun OZEKI

乳腺外科担当。医学博士、日本外科学会外科専門医、日本乳癌学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、検診マンモグラフィ読影認定医、臨床研修指導医。 厚生労働省 厚生労働省健康局長 医師緩和ケア研修会終了、日本乳房オンコプラスティックサージャリ-学会 乳房再建実施登録医、Bio-Touch Paramedical Procedures Course取得
2004年日本大学医学部卒業後、初期臨床研修医を経て、2006年同大学乳腺内分泌外科教室に入局。2010年同大学生化学教室大学院卒業し医学博士学位取得後、埼玉県北部の本庄総合病院に出張となり、乳腺外科を開設し外科医長となる。2015年4月よりお茶の水にある新病院の日本大学病院の乳腺外科へ移動となり現在に至る。

女性医療クリニックLUNAネクストステージ

≪女性泌尿器科・女性内科≫

理事長 関口 由紀

Yuki SEKIGUCHI

1989年山形大学医学部卒業。横浜市民病院臨床研修医。1991年横浜市立大学医学部泌尿器科助手。2003年より横浜市立大学医学部泌尿器科で女性泌尿器外来担当。

2005年4月より「横浜元町女性医療クリニック・LUNA」を開設。
2007年医療法人LEADING GIRLS理事長就任。また、横浜市立大学大学院医学部泌尿器病態学修了、客員教授となる。
2009年日本大学グローバルビジネス研究科を修了し、経営学修士(MBA)取得。
2012年LUNA骨盤底トータルサポートクリニック院長就任(理事長と兼務)
2017年LUNA骨盤底トータルサポートクリニック院長退任

日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本東洋医学会専門医・指導医
日本透析療法学会専門医
日本性機能学会専門医
日本泌尿機能学会認定医
医学博士
経営学修士

院長 中村 綾子

Ryoko NAKAMURA

日本泌尿器科学会専門医。キレーション治療認定医。2007年横浜市立大学医学部卒業。
日本赤十字社医療センター臨床研修医を経て、2009年横浜市立大学泌尿器病態学に入局。みなと赤十字病院、横浜市立大学附属病院、藤沢市民病院勤務を経て、横浜保土ヶ谷中央病院に勤務。LUNAでは2013年9月より泌尿器科外来を開始。2017年4月より、LUNA骨盤底トータルサポートクリニック院長就任。

日本骨盤底医学会、日本老年泌尿器科学会、日本排尿機能学会
泌尿器腫瘍学会、間質性膀胱炎研究会

泌尿器科は受診しづらいという女性の方が多く、尿失禁や骨盤臓器脱など一人で悩まれていることが多い印象をうけます。日々研鑽しそのような方のお役にたてたらと思っております。

前田 佳子

Yoshiko MAEDA

日本泌尿器科学会指導医・日本透析医学会指導医・泌尿器腹腔技術認定・日本がん治療認定医。
1989年東京女子医科大学卒業。1996年より米アルバートアインシュタイン医科大、イエール大研究員を経て、2007年より東京女子医科大学付属青山病院泌尿器科部長。
2008年より、女性医療クリニック・LUNAグループでの泌尿器科外来も担当。

平本 有希子

Yukiko HIRAMOTO

日本泌尿器科学会専門医。2010年東京慈恵会医科大学医学部卒業。2年間の研修期間を経て2012年東京慈恵会医科大学泌尿器科学講座に入局。2016年4月よりLUNAクリニック泌尿器科外来を担当
排尿障害や骨盤臓器脱をはじめ女性のトータルケアをサポートできるよう日々研鑽していきたいと思っております。

河路 かおる

Kaoru KAWAJI

日本泌尿器科学会専門医。平成11年 福島県立医科大学卒業
2年の研修期間を経て、平成13年 横浜市立大学泌尿器病態学教室に入局。
神奈川県立リハビリテーションセンター、藤沢市民病院に勤務。
平成20年 横浜市立大学大学院医学研究科卒業。
LUNAでは、2017年より泌尿器科外来を担当。
座右の銘は「一期一会」。皆様が健やかに生きるお手伝いができればと思っております。

≪骨盤底リハビリテーション≫

増田 洋子

Yoko MASUDA

宮崎県出身。正看護師・骨盤底トレーナー
日本コンチネンス協会に所属し、コンチネンスリーダー・排泄ケア専門員2級の認定資格を持つ、骨盤底トレーナーのエキスパート。各種講演活動にも積極的に参加し、排泄問題の普及に努める。

重田 美和

Miwa SHIGETA

理学療法士・排尿機能検査士・排泄機能指導士
虎の門病院分院にて様々な疾患に対する臨床経験を積み、その後名古屋大学医学部保健学科を経て同大学院医学系研究科修了。大学院において女性の骨盤底機能に関するリハビリテーションについて研究した後、女性医療クリニック・LUNAグループに入職。
現在は,その知識と技術を広く提供する骨盤底リハビリテーションのプロフェッショナルとして活躍中。

横井 悠加

Yuka YOKOI

理学療法士。博士(学術)・PGCertPhysio(骨盤底理学療法)。
理学療法士として一般病院で勤務後、南オーストラリア大学大学院にて修士号(整形外科・スポーツ・徒手理学療法)を取得。その後、理学療法の教育に携わりながら、信州大学大学院総合工学系研究科にて博士号(学術)を取得。女性特有の疾患に対するリハビリテーションについて知識・技術を深めるため、メルボルン大学大学院にてサーティフィケイト(骨盤底理学療法)を取得し、現在はその経験を生かしながら臨床・研究活動に励む。

笹岡 愛加

Aika SASAOKA

高知県出身。高知県の総合病院で理学療法士として勤務後、理学療法士の専門学校、高知医療学院に勤務。
1年間の海外研修制度を利用し、フランスに留学。
フランス理学療法士向けの骨盤底リハビリテーション研修会を受講。
また日本で開催されたアメリカ理学療法士協会の産前産後、骨盤底リハビリテーションの研修会も受講。

女性医療クリニックLUNAネクストステージ内 LUNAメディカルビューティーセンター

≪皮膚科・美容皮膚科・形成外科・美容医療≫

中村 仁美

Hitomi NAKAMURA

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。
北里大学医学部卒業。
卒業後は、慶應義塾大学病院にて初期研修・聖路加国際病院皮膚科にて後期研修を修了。都内皮膚科・美容皮膚科クリニックの勤務をへて2016年7月よりLUNAにて皮膚科・美容皮膚科・漢方皮膚科外来を不定 期で日曜に開始。英語での診療も可能。この度、LUNAで皮膚科・美容皮膚科・漢方皮膚科外来を開かせていただくことになりました。
皆様の「肌状態を良くしたい」という気持ちや「もっとキレイになりたい」という気持ちやお悩みに対して、保険診療での皮膚科の治療と美容皮膚科での治療に、さらに体質改善としての漢方治療を加えて、よりトータルに応えていけたらと思っております。
どんなことでもお気軽にご相談下さいね。

河田 真作

Shinsaku KAWADA

形成外科、レーザー治療、一般外科の保険診療と美容外科、美容皮膚治療を中心とした美容、アンチエイジング治療を柱にしている。
岡山県岡山市、河田外科形成外科院長。特に河田外科形成外科でのレーザー治療はレーザー医学会の認定施設となり、年間3000例以上の治療を行ってる。LUNAでは2013年6月より診療開始。

≪LUNAメディカルビューティーセンター ≫ 女性医療クリニックLUNAネクストステージ内

橋本 おりえ

Orie HASHIMOTO

看護師 アートメイク・パラメディカル技術者
Bio-Touch Advance Course取得
Bio-Touch Paramedical Procedures Course取得
Bio-Touch Microblading Master取得 ID:18008

大久保 佳苗

Kanae OKUBO

看護師 アートメイク・パラメディカル技術者
Bio-Touch Advance Course取得
Bio-Touch Paramedical Procedures Course取得

岩元 淑子

Yoshiko IWAMOTO

看護師 アートメイク・パラメディカル技術者
Bio-Touch Advance Course取得
Bio-Touch Paramedical Procedures Course取得
Bio-Touch Microblading Master取得 ID:18007

瀬川 法子

Noriko SEGAWA

看護師 アートメイク・パラメディカル技術者
自分がアートメイクを施すことで感じた喜びをより多くの人に伝えたくLUNA女性医療、美容アカデミー、BIOTOUCHで技術を取得し、現在は元町女性医療クリニックLUNAメディカルビューティーセンターに勤務しています。一人一人の個性を活かし、お客様の納得のいくカウンセリングを行い施術して自分の得た喜びを伝えてゆきたいと思っております。
Bio-Touch Advance Course取得
Bio-Touch Paramedical Procedures Course取得

女性医療クリニックLUNAネクストステージ内 ≪ヘルススタジオ・鍼灸≫

峯尾 賢

Masaru MINEO

鍼灸マッサージ師・健康運動実践指導者・メディカルトレーナー・PfilAtes™インストラクター・ダイエットアドバイザー
LUNAヘルススタジオ担当。
八王子市出身
パーソナルトレーナー、メイクアップアーティストやカメラマンなど、多彩な才能を持ち、美容と健康にスポットを当てた人生が自分には向いていると一念発起して、国家資格を取得。
個人でスタジオを経営していたが、関口理事長に声をかけられ、LUNA内でヘルススタジオを開催。パーソナルトレーナーと鍼灸治療を担当。

女性医療クリニックLUNA心斎橋

≪女性泌尿器科・婦人科・美容医療≫

二宮 典子

Noriko NINOMIYA

大阪府出身、平成17年香川医大卒業後、研修医期間を経て大阪市立大学医学部泌尿器科入局。泌尿器科専門医。透析専門医。がん治療認定医。

一般的な泌尿器科医として大学病院および関連施設にて従事するも、女性患者の排尿トラブルに対応をする機会が多く、そのニーズに答えるべく女性泌尿器科・骨盤底疾患について研鑽することを決意。一方で、女性の全身のさまざまなトラブルに対応するために東洋医学の研究も行っている。
2015年11月 女性医療クリニックLUNA心斎橋開院とともに、院長就任。

≪アートメイク・美容部門≫

今井 千鶴

Chizuru IMAI

看護師 アートメイク・パラメディカルピグメンテーション技術者
BioTouch Japan 専属看護師 インストラクター
BioTouch USA Microblading Master ID18005 取得
2016年 International Human Olympic (韓国)金賞
2017年 5th China International Eyebrow Art Contest (中国) 金賞
2018年 6th China International Eyebrow Art Contest (中国) 審査員
2019年 International Art Make-up Olympic Contest(韓国)審査員