診療施術について

YOKOHAMA MOTOMACH, LUNA Woman Medical Clinic have a good medical concept.Witch we are focusing 2 ideas. First. We have level of world standard of high women’s healthcare.Japanese women’s healthcare is fall behind to compare with America and EU, even close country by Korea and Taiwan.Second. ladies can participate freely with the self-help of medical practice, even don’t matter people who A patient, a doctor and co-medical.

初期妊娠診断

妊娠初期診断~妊娠の初期から出産する病院への紹介まで

 排卵が起こるのは、生理(月経)がはじめる日のだいたい2週間前です。
排卵すると卵は、24時間生きています。その間に精子と受精すれば、卵は受精卵になり、細胞分裂を開始します。
受精は、女性の腹腔内で行われます。受精卵はみずからの力で卵管サイという卵管の入り口まで泳いでいき、卵管内に入ります。

そして卵管内を通って子宮腔内に到着し、着床します。

着床後初めて母体と胎児は、胎盤を通して栄養を交換しはじめます。ここまでに約3週間を要します。
最終月経の開始日を、妊娠0日とするので、この時妊娠5週になっています。

つまり生理が来ないと気がついて、1週間後くらいが着床です。
この頃から妊娠反応は陽性になります。また経腟超音波検査でも、子宮内に胎嚢という袋を確認することができます。

これで妊娠と診断されます。

もし妊娠反応陽性で、子宮内に胎嚢を認めない場合は、子宮外妊娠などの可能性があります。胎嚢の中に胎児の心音が確認されるは、妊娠5週はじめから妊娠6週末の間です。
妊娠が確定した頃から、つわりが始まります。吐き気あり、実際に吐くこともあります。またにおいに過敏になったりします。つわりは、妊娠初期である妊娠4週~15週に起こります。つわりの原因は、はっきりしていませんが、この時期は、胎児の中枢神経ができる大事な時期なので、母体に毒物などが入らないようにするために起こっている可能性もあります。
実際に吐いたり、食事がまったくとれない場合は、点滴をすることがあります。
漢方を処方することもあります。

 LUNAでは、妊娠初期まで経過を診させていただいて、その後は、分娩施設にある医療機関に紹介いたします。
実際の出産は、妊娠40週前後。つまり妊娠と診断されてから約8か月後です。