診療施術について

YOKOHAMA MOTOMACH, LUNA Woman Medical Clinic have a good medical concept.Witch we are focusing 2 ideas. First. We have level of world standard of high women’s healthcare.Japanese women’s healthcare is fall behind to compare with America and EU, even close country by Korea and Taiwan.Second. ladies can participate freely with the self-help of medical practice, even don’t matter people who A patient, a doctor and co-medical.

漢方外来

漢方薬による治療を受けることができることです。

 横浜地区の女性医療クリニックLUNAは、日本東洋医学会の指定研修施設で、漢方専門医を目指す医師の研修を受け入れています。そのため全ての医師が、漢方薬を治療に用いることができるように、日々精進して漢方医学を勉強しています。

 漢方薬は、証と呼ばれる患者さんの体質を類推して処方します。まずは初診時の診察で証を考えて、2週間~4週間分の漢方薬を処方します。その後は、来院のたびに治療がうまく行っているかを検討して、漢方薬の種類や量の調整を行い、もっとも適切な漢方薬を選択していきます。さらに漢方と併用して鍼灸治療を受けることもできます。

 婦人科漢方のうち、漢方や鍼灸が、その効果を発揮できるのが更年期障害や不妊治療です。更年期障害の治療には、女性ホルモン補充・漢方治療・プラセンタ注射・サプリメント・アロマセラピー等がありますが、LUNAの婦人科では、医師が患者さんとそれぞれの治療のメリットとデメリットを相談して、どの治療から開始するかを決定します。このうち漢方は、根幹となる治療で、患者さんの体質に合わせて処方も調整します。