診療施術について

YOKOHAMA MOTOMACH, LUNA Woman Medical Clinic have a good medical concept.Witch we are focusing 2 ideas. First. We have level of world standard of high women’s healthcare.Japanese women’s healthcare is fall behind to compare with America and EU, even close country by Korea and Taiwan.Second. ladies can participate freely with the self-help of medical practice, even don’t matter people who A patient, a doctor and co-medical.

HPVワクチン(4価・9価)

その他ワクチン(麻疹風疹ワクチンやインフルエンザワクチン)はご相談のうえ取り寄せて接種可能ですので、ご希望がありましたらお電話でお問い合わせください。

子宮頸がんワクチン

当院でヒトパピローマウィルス(HPV)ワクチン(ガーダシル4価と9価)を接種できるようになりました。

特に9価のHPVワクチンは、外国の方も多い当院の患者さんのご要望もあり、このたび輸入しご希望の方に提供できることになりました。
HPVは200種類以上あるごくありふれたウィルスですが、その一部は子宮頸癌、肛門癌 、中咽頭癌、陰茎癌、外陰癌、膣癌、そして性病である尖圭コンジローマなどの病気に関わるウィルスです。性行為によって感染し、個々の体質や感染したウィルスの型によって、子宮頸癌をはじめとする癌や性病にかかってしまいます。

ガーダシル4価(6型,11型、16型、18型)
 子宮頸がんを約60%以上予防~国で2011年より承認

ガーダシル9価(上記4種+31型、33型、45型、52型、58型)
 子宮頸がんを約90%以上予防します。
 まだ国で未承認でありますが、ご希望の方に接種できるように海外より輸入しました。

対象

男女とも接種をお勧めします。
最大限にワクチンの効果が期待できるのは性交前の接種です。
性交後でもHPVに感染する機会が多くなるであろう20歳前には受けたほうがよいでしょう。
世界で最も使用されている9価に関しては、アメリカでは26歳までの若年女性と21歳までの男性に対して接種が推奨されています。

お子様の接種について
9~14歳:性行為の経験がない方は、2回接種でも効果は得られますが、希望があれば3回接種していただいても問題ありません。
15歳以上:3回接種が基本です。

  3回接種のスケジュール  2回接種のスケジュール
1回目 2回目の接種が出来るタイミングを選んでください。
2回目 初回から2ヵ月後 初回から6~12ヵ月後
3回目 初回から6ヵ月後 2回目が上記のタイミングで打てなかった場合は、
3回目も接種することをおすすめします。

 

注意

*20歳以下の方は親の同意が必要です。
*LUNAでは中高校生に対する4価の無料定期接種は行っておりません。

料金

接種・診察料
3,000円(税抜)

ガーダシル9価
3本セット102,000円(税抜)
(1本35,000円、2本セット68,500円)

ガーダシル4価
1本17,000円(税抜)
(基本3回接種ですが、セット料金はございません。)