診療施術について

YOKOHAMA MOTOMACH, LUNA Woman Medical Clinic have a good medical concept.Witch we are focusing 2 ideas. First. We have level of world standard of high women’s healthcare.Japanese women’s healthcare is fall behind to compare with America and EU, even close country by Korea and Taiwan.Second. ladies can participate freely with the self-help of medical practice, even don’t matter people who A patient, a doctor and co-medical.

LUNAヘルススタジオ

◆ 鍼灸総合医療・美容鍼灸・ あん摩マッサージ指圧・スポーツストレッチ 

◆ ピフィラティス・パーソナルトレーニング

鍼灸総合治療

鍼灸部屋

首肩コリ・頭・背中・腰・陰部などの局所的または全身的な痛み症状、冷え・むくみ・不眠・ストレスなどからくる自律神経症状、原因不明の不調・体のだるさなどの不定愁訴、体質に合わせて全身の状態を整えた上で、お悩みの症状にアプローチいたします。
また、日常生活における課題を東洋医学的な視点でとらえ、食事の改善や体力に合わせた運動のアドバイスをおこないます。治療には、鍼・灸・吸い玉・徒手療法などを用います。
鍼が初めてで緊張するなど、ご不安な点がございましたら事前にお気軽にご相談ください。

美容鍼灸

お顔の美容を目的としたメニューとなります。
当院の美容鍼は、上記のはりきゅう総合治療に顔面部の刺鍼を合わせたメニューとなります。

顔面部のみの美容鍼の施術は行っておりません。

顔面部に”はり”を行うことによって、リフトアップ・しわ・しみ・くすみ・クマ・肌荒れなどに対して効果が期待できます。
しかし、その効果は長く持続するものではありません。
東洋医学では、内側(五臓六腑)の状態は外面(皮膚・症状)に反映されると言われています。お顔の状態だけでなく、お身体を総合的に分析し、全身を整えることによって美容鍼の効果を持続させます。また、からだ全体を総合的に施術していくことによって、根本的な改善・予防にも繋がります。

顔面部の刺鍼には、美容鍼専用の極細の”はり”を用います。
左右合わせて20本ほどの刺鍼をしていきます。

あん摩マッサージ指圧

当院のあん摩マッサージ指圧は、単にリラクゼーションだけではなく、東洋医学にもとづき、お一人おひとりの身体の不調をお聞きして、症状に合わせたマッサージ治療をおこないます。

スポーツストレッチ

●ボディーケアとして: 頭・首・肩・腰・股関節・膝の痛み・むくみ・冷えの解消・アンチエイジングなど
●ボディーメイクとして: ポッコリお腹の改善・ヒップアップ・腰のくびれ・美しい姿勢など 
●パフォーマンスUPとして: スポーツパフォーマンスアップ・柔軟性・怪我の防止など

ストレッチにより、筋肉や腱・関節を充分に伸ばして柔軟にしていくことで、ケガの予防・筋温上昇・神経伝達が向上します。
更に代謝アップ・ホルモン運搬の効率化・疲労回復にも効果的です。

治療の流れ

予約制ですので、電話にてご予約下さい。 
045-680-1226 (LUNAネクストステージ内)
はり・きゅう・マッサージ・カッピング・筋通電など、症状にあわせて施術いたします。

来院後
1. 予診票にお困りの症状をご記入頂きます。
2. 症状に沿った身体確認を致します。 
  〇東洋医学的な体質体調チェック
   ・舌の色 ・脈の打ち方
   ・お腹の堅さなどを調べます。
  〇運動検査や患部の確認
3. 施術メニューのご提案をいたしますので、
  ご納得の上、治療開始となります。

治療開始
体に合わないと感じましたら、その場でお伝えください。
1. 仰向け・うつ伏せ・横向き、症状によって施術箇所は変わります。
2.  はり・きゅう・マッサージ・カッピング・筋通電など、症状にあわせて施術いたします。
  ※はりきゅうの刺激に対し、不安がある方はお申し出ください。
3. 施術後、食事や運動、睡眠など生活養生についてアドバイスをさせていただきます。
4. 次回ご予約
  頻度や治療回数は個人差がございます。
  症状に合ったものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
   急性症状の方:週2~3回
   慢性症状の方:週1・2回
   体調管理の方:2週間~月に1回

注意点
1. 満腹状態や空腹状態、飲酒後の治療は、ご遠慮頂いております。
2. 治療着は無料で用意しております。
3. かかりつけの医や他の医療機関から申し送りがある場合は、施術者にお伝え下さい。
4. 治療直後の激しい運動・飲酒・大食・高温で長時間の入浴やサウナはお控え下さい。

好転反応
治療後1~3日経つと、好転反応が出ることがあり、眠気・発汗・排便・排尿が普段より強くなることがあります。

はり・おきゅうについて

近年では研究が進み、西洋医学をサポートする「補完医療」として世界中でその効果が報告されています。現在WHO(世界保健機構)が提出した草案では、鍼治療は多くの疾患に適用できることが認められています。
ADL(日常生活動作)やQOL(生活の質)の改善・仕事・生活・環境により生じたストレスや疲労、ライフ・パフォーマンスの低下を回復・向上させる東洋医学が注目されています。

はり(鍼)

専用のはり(鍼)を用いて治療します。
医療施設内で行っているので、衛生基準は、医療と同等で安心です。滅菌された鍼を使用しており、それら鍼は全て廃棄しています。
当院の治療者は全員が鍼灸の国家資格を所有しています。

鍼はお身体の状態や症状、もしくはからだの部位によってさまざまなものを使い分けます。
主に使用する鍼の太さは0.16mmであり、髪の毛に近い太さのものです。

「鍼は痛いですか⁇」

というご質問を良く頂きます。
痛みに対する感受性は人それぞれであり、同じ太さの鍼でも人によって感じ方はそれぞれです。
その時の体調によっても感じ方は異なってきます。
「なんか今日はあまり感じないなあ」なんてこともあります。
症状緩和のためには強い刺激を求めることもございます。
「鍼は痛くないけど治らない」それでは本末転倒。

あくまでもその方の症状・感受性に合わせて刺激量を決めていきます。

きゅう

”きゅう”(灸)とはヨモギからできた、モグサ(艾)を用いてツボを温める治療方法です。
お灸といえば、火傷するほど熱いイメージを持たれる方もおられますが、最近のお灸は我慢のできないほど熱いものはあまり用いません。
ゆるりとからだを温めて、自然治癒力を引き出します。
しかし、必要に応じて熱いお灸を用いることもございます。
特に不眠症に対する治療として、”失眠”という足の踵の中央にあるツボを押したりお灸をすることが有名です。
その際には、米粒ほどにモグサを捻り、少し痕が残る程度のお灸を用います。「ピリッ」と一瞬だけ熱いイメージでしょうか。
こちらも状況に応じてさまざまな種類のお灸を使い分けます。

吸い玉(カッピング)

吸玉療法は数千年の歴史をもつ中国の民間療法の一つで、中国では今でも家庭で愛好する人も多いと言われています。
吸玉療法は、カッピング・抜罐(ばっかん)療法ともいい、ガラスの玉を皮膚に吸着させ刺激を与えることによって、血液循環の改善をはかり、血行をよくするものです。
東洋医学的な作用としては、行血・舒筋・止痛と言われています。血液の流れを改善して、筋肉のコリをほぐし、痛みを和らげる、といった作用となります。
主な注意点として、吸い玉の後には、必ずうっ血の痕が残ります。これは内出血ではなく、毛細血管が一時的に拡張して起こる現象です。個人差はありますが、だいたい1週間前後で元の皮膚状態に戻ります。この一次的にうっ血させて、それを戻す力を使って血流の改善を促していることになります。

パーソナルトレーニング

クリニック内に併設された画期的なスポーツ施設です。医師や医療スタッフの管理の元、お一人お一人に合ったオリジナルメニューを専門トレーナーがマンツーマンにて指導致します。

ピフィラティス(骨盤底筋群強化エクササイズ)

●尿もれ●頻尿●臓器下垂感●便秘●ガスもれ●膝、腰痛●月経痛●ヒップアップ●下半身のシェイプアップ

40代以上の2人に1回は経験している尿、便などの排泄トラブル。原因は、骨盤の底で内臓を支えている「骨盤底筋」のゆるみ。専門医によって筋電図で調べて開発された、骨盤底筋を考慮したピフィラティスなら、楽しく効率的に骨盤底筋を鍛えられ、尿もれ、頻尿、膣のゆるみも改善します。

毎回エクササイズ終了後にはマッサージ又はストレッチがセットになっていて、お帰り時には「すっきりした」お体になってご帰宅できます。

個別骨盤底筋リハビリテーション終了後の方にも、更に骨盤底筋周囲筋やインナーマッスルを鍛え、下半身をシェイプアップし、バック美人を目指します。

ダイエット&ボディーメイクエクササイズ

●とにかく痩せたい●あの頃のカラダに戻りたい ●ポッコリお腹の解消 ●今よりもっとナイスボディーを手に入れたい

色々な理由で痩せなければならない方、痩せたい方、ボディーメイキングしたい方のためのエクササイズです。個々を徹底分析し、その方に合ったオリジナルメニューを作成、理想のカラダ作りをお手伝いします。

ロコモケアエクササイズ

●膝、腰が最近弱ってきたのを感じる●姿勢が悪くなった●筋力が低下している
●横断歩道を渡りきるのが大変だ●駅の階段を上がるのがつらい

ロコモシンドロームとは、骨や関節、筋肉などの障害により歩く、立つ、座るといった日常動作が困難になる状態です。寝たきりや要介護になる危険性が高いといわれています。それらを考慮して、その方に合わせた筋力トレーニングとストレッチをオリジナルで作成し、症状の改善や予防に努めるエクササイズです。