診療施術について

YOKOHAMA MOTOMACH, LUNA Woman Medical Clinic have a good medical concept.Witch we are focusing 2 ideas. First. We have level of world standard of high women’s healthcare.Japanese women’s healthcare is fall behind to compare with America and EU, even close country by Korea and Taiwan.Second. ladies can participate freely with the self-help of medical practice, even don’t matter people who A patient, a doctor and co-medical.

避妊リング

避妊の方法の一つで、物理的に妊娠を防ぐ方法です。OC(経口避妊薬)の連日内服よりも煩わしくないですが、不正性器出血などの副作用や感染の可能性もありますので、定期的な検診および適切な時期での抜去が必要です。

IUD(子宮内避妊器具)

子宮内に挿入することで、着床および精子の侵入を防ぎます。正しく装着した場合、妊娠率は0.6〜0.8%と言われています。当院では、FD-1を扱っています。
避妊効果は挿入後すぐに得られるのがメリットです。
ただし、子宮内に挿入するため不正性器出血や子宮内感染症などが起きる可能性があります。そのため、挿入後も定期検診を必ず受けることをお勧めしています。
また、挿入期間も決まっているため、適切な時期での抜去や入れ替えも必要になってきます。

IUS(ミレーナ)

IUDに黄体ホルモンを付加したものがIUS(ミレーナ)です。正しく装着した場合の妊娠率は、0.2%と避妊効果としては非常に高いです。避妊リングとの違いは、黄体ホルモンが付加されているため、子宮の内膜の増殖を抑えることができます。そのため、月経痛や出血量を軽減する効果もあります。
また、出産後もう妊娠を望まない方に一番おすすめでき、5年間使用できます。その間月経も軽くおさえられます。
数年以上の確実な避妊、月経痛や月経量の減少などでお困りの方はご相談ください。

時期:月経周期7日目から10日目頃
出産後は、子宮復古の状態ですが、大体産後6週以降
(帝王切開の場合は相談してください)
人工中絶や流産後は、各々の子宮の状態をみて時期を相談